FC2ブログ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ全記事表示
ブログランキング
福島で作られつつある異様な「空気」 - Life is beautiful [2012.02.13]
自分の子供がいつ癌や白血病になるか心配しながら生きて行くような生活を地元の人に押し付け、かつ、その心配を口に出す事すらはばかれるような「空気」を作る政府。まるで戦時中の日本だ。

福島で作られつつある異様な「空気」 - Life is beautiful [2012.02.13]
http://satoshi.blogs.com/life/2012/02/fukushima.html

けっこう複数ソースで福島の異様な空気について目にしますねえ。
このブログ主はただのお金持ちで全然運動家でも左巻きでもないようなのでそういうバイアスはないと思います。

どうなっていくんでしょうか福島。心配です。

たとえば次のような研究があって、

放射線の除染対策と影響評価:生物・生態系分野にはどのような研究が求められるか?~チェルノブイリの経験から~
http://www.nies.go.jp/biology/_src/sc1081/NIESseminar_Dr.Washitani_20111031.pdf

とりわけ気になったのがここです。

(以下の画像は引用です)
野生生物の楽園
(引用終わり)

これから五年経ち、十年が過ぎ、二十年三十年と時代が下がるにつれ、一見普通に見えるのに実際は、汚染地域が罠であることがますます露わになっていくでしょう。そして東京人は福島を、日本人は東日本を、世界の人々は日本を、罠であるとみなすようになるでしょう。





スポンサーサイト



時事/ブログ観察 | 【2012-02-18(Sat) 11:12:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

お薦めサイト

福岡ストーリー|無料で読みやすい小説・ライトノベル