FC2ブログ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ全記事表示
ブログランキング
晴れた日は謎を追って がまくら市事件

晴れた日は謎を追って がまくら市事件 (創元推理文庫)晴れた日は謎を追って がまくら市事件 (創元推理文庫)
(2014/12/22)
伊坂 幸太郎、大山 誠一郎 他

商品詳細を見る


企画がおもしろかったので思わずワンクリックで買ってしまいました。本屋で手にとっていたら迷った末に買わなかったかもしれません。アマゾンが本の売上にに貢献しているのは間違いありません。見開きの本は両手で持たなきゃならないが、kindleは片手で読める。絶対こっちのほうが読み易い。

電子書籍元年はいつか? 私はまったくアーリーアダプターではないので、そんな私がkindleを購入した2015年がいよいよ元年かもね。だってほんの数年前、kindleの解像度は800×600で、英字はそれで問題なくても、かな漢字はギザギザが目立って買う気がしなかったもの。それに、kindle本でどれくらい出ているかと思って試しに「戦争と平和」で検索したら去年までなかった。まだまだこれからですよ。そして始まったからはもう後戻りできませんよ。

【弓投げの崖を見てはいけない】叙述トリックに感心。文章もうまい。ラストがわかりづらかったのは、個人的にはめんどくさいという感じが先立った。
【浜田青年ホントスカ】タイトルからしておかしい。ラストの登場人物の自殺願望も笑って済ませればいいんですよね?
【不可能犯罪係自身の事件】タイトルも文体もストーリーも小説の体をなしてない。こんなものを採用する編集者の気が知れない。
【大黒天】ほかはけれん味たっぷりというかけれんを引いたら何も残らないような作品ばかりなのに、なぜかこの一編のみ普通なライトミステリ。そこが一番の謎。
【Gカップ・フェイント】ラストにバカミスを持ってくるのって流行ってるんでしょうか。





スポンサーサイト



ミステリ/エンタメ | 【2015-04-05(Sun) 00:56:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

お薦めサイト

福岡ストーリー|無料で読みやすい小説・ライトノベル